日本舞踊のお稽古に必要なもの

最低限必要なもの

お稽古を始める前に全て揃える必要はありません。

徐々に揃えていけばOKです!

 

日本舞踊のお稽古に最低限必要なものは以下の5つです。

・浴衣

・帯(半幅帯)

・足袋

・腰紐

・扇子(9寸5分)

 

足袋について

最初はソックス型のものでも構いません。

ただし、日本舞踊では足を滑らせたりするため、ソックスではすぐに痛んでしまうこともあります。

4枚コハゼの綿の足袋をオススメします。

どのような物を買えば良いのかわからない場合はご相談ください。

 

扇子について

扇子はどのようなものを用意すれば良いかわからないと思います。

最初はお貸ししますので、ご自分で用意する必要はありません。

購入する前にご相談ください。

 

下着について

最初のうちは和装用の下着を用意する必要はありません。

キャミソールやブラトップなど、洋服の時と同じでもOKです。

お持ちであれば浴衣用のスリップなどでも大丈夫です。

 

着物でもOK

洋服で来て浴衣に着替えてお稽古する方が多いですが、着物で来てもOKです!

夏以外は着物でお稽古に来る方もチラホラ。

ただし、お稽古後は汗だくになってしまうかもしれません。

汚れても大丈夫なお着物でいらしてください。